時間がないので最近聞いてる好きな曲まとめて晒す

 

久々の音楽ネタ

アオイケ

 

今回紹介するのどれも1つずつ記事書けるレベルで好きですが時間がないのでまとめて

 

ネクライトーキー/オシャレ大作戦


ネクライトーキー MV「オシャレ大作戦」

 

元々コンテンポラリーな生活ってバンドがあって、インディーズの頃はKANA-BOONとライバルみたいなポジションだった。

普通に正統派のロキノンバンドでいい歌歌ってたけど、気づいたらライバルだったはずのKANA-BOONはどこか遠くに飛び立っていた。

コンテンポラリーな生活が解散したわけじゃないけど、新たな一手として現れたのが、このクソハム太郎ボイスVoもっさを加えたネクライトーキーだ。

 

そんな下地があるゆえでということは否めないが、2017年結成とは思えないほど力のあるバンドで作詞センス、メロディーラインのキャッチーさ、そしてこの手の曲にしてはクソキモいベースライン(誉め言葉)となかなかエグい。

 

Voのもっさはそれについていけてるかと言われるとまだ不十分さもなんとなく感じる部分はあるが、過去の何曲かを経て、比較的ハマってきたのが、この"オシャレ大作戦"だと思うし、youtubeでの再生数もそれを物語ってると思う。

 

今年はサーキットイベントとかで大暴れしてくれると思うし、ライブめちゃくちゃ楽しそうだし、音源流通し出したら即買いたいし、あとBaの藤田さんがシコい

 

OKAMOTO'S/90'S TOKYO BOYS

www.youtube.com

昔、OKAMOTO'S結構好きな時期があった。今から3、4年前くらい。

"dance with you"って曲をCMかなんかで知ってすごく好きだった。

でも15/16のCDJで彼らのステージを見たときに一番あがったのって、リハでGreenDayのBasketCaseのコピーをやってたときだなって思って、そのときにOKAMOTO'Sは俺の中では死んじゃったんだよね。

 

で、久々にApple Musicで7thAlbumのNO MORE MUSICを適当にDLして一曲目がこの曲。

気づいたらめっちゃ渋いバンドになってて、日本語特有の適度なダサさが心地よくて、何よりも彼らと同じ90年代に生まれたことを嬉しく思った。

 

アルバム自体の仕上がりがだいぶいいのでApple Music会員の同志はとりあえず聞いてどうぞ。

 

ゲーム実況者わくわくバンド/デンシンタマシイ


ゲーム実況者わくわくバンド『デンシンタマシイ』MV

 

"ゲーム実況者""わくわく""バンド”とどこで区切ってもクソダサいバンド名は置いておいて、とりあえずちょっと聞いてきて欲しい。イントロで「おっ」ってなってくれると思うから。

 

名前の通りスタートこそ企画ありきのバンドではあるし、ゲーム実況で得た女性ファンをライブ集客に当てている感も否めなくはないがそれでもマジで最近よりいいバンドになってきてると思うし、コネとも思えるアニメBORUTOのED抜擢に対して及第点以上のクオリティの楽曲を出してきたと思う。

 

何と言ってもVo湯毛の声がいいよね。

最近あんまりこの声質のVoいないっていうか、この声でアニソンて水木一郎かよみたいな。

 

ちなみに作曲兼Keyのせらみかるはニコ動黎明期からの名曲「エアーマンが倒せない」の作曲者でもある。

あとフジ君しゅきいいいいいいいいいいいい!!!

 

 

 

 

他にもあるけどまあそれなりに書いたしほなまた