とちぎハイスクールフェスティバルOB会の会長になったけど会長勝手にやめた話

 

卒論発表の目処がついたのでブログ更新。

 

昨年より実行委員として参加させていただいているとちぎハイスクールフェスティバルの2018年度実行委員会が動きだしました。

実行委員長であった大野はその座を譲り会長職に。

2代目実行委員長には木津が就任しました。

他にも昨年は役職は特に設けていなかった、副実行委員長や広報、参加団体総括などの役職が生まれ、今後もこのとちぎハイスクールフェスティバルを息の長いイベントにするためにも組織体制の構築が進みました。

 

僕はというと現在大学四年ということもあり、メインに実行委員として参加することはできないので相談役のポジションを設けてもらいましたよ。

まあお飾りみたいなものですけど、ええ。

 

それにプラスして一応このイベントのOB会を立ち上げ、僕がOB会の会長になりました。

 

とここまでが二週間くらい前のmtgで決まりました。

ここからが本題。

OB会も活動を始めます!

 

OB会、何するの?

まずはこちらをご覧ください。

hanbaikoshien.net

とちぎハイスクールフェスティバルはぶっちゃけた話このイベントを参考にスタートしています。

 

こういうサイト、欲しくないですか?

僕は欲しいです。

なので作ります。

とちぎハイスクールフェスティバルOB会の最初のミッションはイベントのHPを作ることにしました。

でもただ向こうがやってるからこっちも!のスタンスではやりたくないです。

向こうより、単純にHPとして面白く、またイベントがより地域に根付き愛されるイベントになるような発信をしていこうと考えています。

 

現在のビジョン

この話をOB会の会議に持って行きました。

ちなみにOB会には俺しかいないので満場一致でこのミッションに取り組むことになりました。

 

現在コンテンツとしては

・イベントのabout

・イベントの歴史

・更新コンテンツ(実行委員長へのインタビュー、参加団体の紹介記事、昨年のイベントの様子などなど)

 

のあたりを考えています。

 

特に差別化を測りたいのは更新コンテンツ。

深い記事を作り、イベントそのものに愛着を持ってもらおう!ということですな。

 

盛りだくさんの課題

とここまで理想をペラペラと書きましたが、

アオイケ別にHP作れないし、取材行こうにも来年栃木にいねーしでお笑い状態なのです。

 

卒論終わったら以前ちょっとだけ行ったHTMLの勉強を再開して試作版のHPは作ろうとは思ってます。そのさきも一応ITよりの会社なのでスキルを得て行きながら、休日にどんどんアップデートして行こうと考えています。

インタビュー記事も3月中に最後のご挨拶を兼ねながら話だけもらっておこうね。

取材記事も別件で栃木に来ることはあると思うので(ほぼ誰にも言ってない話絡み)、そこでやろうかなとか色々とりあえずは考えてます、とりあえずは

 

今後のビジョン

最終的にこの業務、OB会ではやる気がありません。

OB会を母体とした学生クリエイター集団を作りたいと思っています。

それかOB会内の独立組織。

OB会自体にはイベント関わった人全員に参加して欲しいから

 

現在こうして自分の思ったことを雑に発信するブログを不定期に更新していますが、元々はゲーム系のブログである程度の集客を稼ぎ、そこからライターになりたい!みたいな雑な動機で自分のコンテンツを作ってはいましたが、あくまで個人でやってるせいで、スキルアップは難しいし、人に見てもらうことも少なく、まあまあの虚しさが生まれました。

そこでもっとオフィシャルな場で活躍したいと思って参加したのがしーたすプロジェクトであったり、宇ー太の運営だったりしたわけです

 

僕は縁があり、こういったクリエイティブな仕事をしっかりとした場でやることができましたが、全ての人がそういったチャンスを得ることはできないと思います。

うちの弟もそうです。

現在学校がつまらなくて引きこもりつつ、でもゲームプログラマーになりたいからお家でシコシコプログラミング勉強してるとか

 

だったら僕がそういう(言い方悪いけど)くすぶってる人間にチャンスあげたいなって。

 

だから後々はチャンス欲しがってる若い子の第一歩になるような組織を作りたい。

ハイスクールフェスティバルを踏み台として利用しまくって、僕はめちゃくちゃスキルつけてやる。

新しいまちづくりへのアプローチを示してやるよ。

 

とこんな感じです

とりあえず色々書いたけど何よりも実績がないのが事実!

まずは僕が作る!

そのあとに学生でweb業界憧れてるやつなんでも集める!

ライターでも、プログラマーでも、ウェブデザイナーでも、アナリストでも、何がやりたいかわかってないやつも全員集めるぞ。

そして組織が育ったら、ハイスクールフェスティバルの他にも様々な場で売り込んでいこうぜ!

って感じ

 

そのためにしばらくは会長なんて名乗らない、

代表権なくなるから()

 

改めて、とちぎハイスクールフェステイバルOB会 代表 アオイケでした。