タトゥー問題、一歩歩み寄りませんか?

f:id:aoikebibouroku:20171019211403j:plain

 

2020年の東京オリンピック開催を目前として度々話題に上がるのが、訪日外国人に対してのタトゥーの問題である。

温泉、銭湯、プール、果ては旅館においても入場禁止となるケースもあるとのことだ。

僕に関してはタトゥーは全面的にウェルカムなのだが、否定派の意見ももちろん理解できているので、読んでくれた皆さんの立場がいずれにしろ相互的に歩み寄れる記事になればなと思う。

 

反対理由をまとめよう、まずはそこからだ

f:id:aoikebibouroku:20171019223304j:plain

まずはタトゥー反対派の意見をまとめたい。

よくあげられるのはタトゥーは怖いというイメージがあるということだ。

これに対しては根底としてタトゥー→刺青=ヤクザのイメージがあるからだろう。

公共施設での利用制限も暴対法の一環として行われている部分もあると考えられる。

また入れ墨はかつては犯罪者への見せしめ的な意味で用いられ入れられる場合もあった。

これまた入れ墨=犯罪者としてのイメージが文化的側面から根付いた要因でもある。

 

では現代でのタトゥー=バカっぽいというイメージはどうだろうか?

確かに簡単に消せないものをファッションとして、しかも社会的不利益になるのに入れるということは常軌を逸している。

あとはタトゥー=怖いのイメージ故、相手を威嚇するために入れている、またもしくはその意思がなくとも威嚇されていると感じるので、知能で勝負していない→バカという発想になるのだろうか。

一般的な社会人にタトゥーが許されておらず、ミュージシャンやアーティストなど比較的許されやすい職業の人々が悪目立ちしているのも理由の一つかもしれないね。

でも一つ言いたいのはこのタトゥー=バカっぽいという話は二次的に結び付けられたものだと僕は感じているということ。

テストで赤点とったら入れ墨とかならバカっぽいも納得なんだけどさ。

 

ワードの定義づけ:「日本でのタトゥー」「刺青」「入れ墨」

f:id:aoikebibouroku:20171019223653j:plain

海外で用いられるタトゥーというワードと日本人の用いるタトゥーというワード。

これをごったにすると自分の思う解決策を話せないのでまずはこの定義づけをしたい。

前項で意図的にワードを使い分けていたことには気づいてもらえただろうか?

 

日本で用いられる 「タトゥー」「刺青」「入れ墨」は英語にしてしまえば全てタトゥーで終わるだろう。

だが日本人の感覚としては前述したヤクザなどのイメージもあり、ある程度区別する必要があると考えた。

僕の中での定義はこうだ。

タトゥー:ワンポイントのものを指す。マークや文字、小さめのイラストなど

     (例:蝶々とか)

刺青:肌に被せるように模様を彩るもの、また一般的に想像されるヤクザの刺青。

   (この記事トップの画像、ヤクザの背中の観音様とか)

入れ墨:かつての日本において犯罪者としての見せしめとして入れられたもの

 

定義としては曖昧だし「おい!これタトゥーと刺青どっちだよ!!」なんて声もすぐ投げつけられそうだが、大体のイメージは伝わっただろうか?

 

 

"条件つき"でいいんで「タトゥー」だけOKにしてもらえませんか??

f:id:aoikebibouroku:20171019223553j:plain

問題点がわかり、定義づけが終わったところで、僕のプランを聞いてほしい。

 

まず現代の日本において「入れ墨」を入れている人間はいないとします。

次に「刺青」については完全にNG。反社会的組織を連想、及びその関係者の可能性が高いから。

最後に「タトゥー」。ここだけを条件つきでOKにしたい。

 

僕の考える条件はこうだ。(シチュエーションは温泉でも想像してください)

1、「タトゥー」は全て隠して入らなければならない。

2、隠すためにはその施設内で販売されているテーピングなどを利用しなければならない。

3、もちろん反社会的組織の関係者ではない。

 

この3点。

どうですか。危なくない人が隠して入る分にはいいと思うんですよね別に。

 

あと付随したビジネスとして、そのテーピングにロゴを入れてみたりするのどうでしょう。本来タトゥーが入ってる場所に「大江戸温泉物語」とか書いてあるようになるわけ。

草津とか地域全体で観光地として発展してるところでは、自治体で開発してもらってゆるキャラのイラストを使ってもらうとか。

「パパー、あの人足にくまモンのシール貼ってるー!」なんていうハートフルな光景が見られるかもしれない。

お土産としても人気になったりしてね。

 

 

最後に

f:id:aoikebibouroku:20171019223444j:plain

まず前項での「タトゥー条件付き入場案」

書いてから調べて見たら似たような取り組みはありました。

www.newsweekjapan.jpけれどやっぱり謎のテーピング一枚ルールがあったりと慎重な様子。

でも「一枚」という部分で先ほどの「タトゥー」と「刺青」の定義を(より厳しめのラインではあるが)確立させているのかもしれない。

 

このオリンピックというタイミングを逃せば、またこの議論については忘れ去られてしまうだろう。

風化させないためにもこのタイミングでしっかりと各施設では議論してほしいものである。

またその議論が日本でのタトゥーの地位向上と否定派賛成派の相互理解の一助になれば嬉しい限りだ。

 

 

あ、最後に言っとくと、僕はタトゥー入れてないし、入れる予定もありません!笑

ただ刺青も含め、タトゥーは美しくカッコよく感じます。(もちろんデザインによるよ)

なので地位向上してほしいなーっていうか、タトゥー入った女の子好きなのでもっと増えないかな!的な感じで書きました!

 

終わり!

 

 

今日の執筆のお供

 

MODERN TIMES

MODERN TIMES