とちぎハイスクールフェスティバルOB会の会長になったけど会長勝手にやめた話

 

卒論発表の目処がついたのでブログ更新。

 

昨年より実行委員として参加させていただいているとちぎハイスクールフェスティバルの2018年度実行委員会が動きだしました。

実行委員長であった大野はその座を譲り会長職に。

2代目実行委員長には木津が就任しました。

他にも昨年は役職は特に設けていなかった、副実行委員長や広報、参加団体総括などの役職が生まれ、今後もこのとちぎハイスクールフェスティバルを息の長いイベントにするためにも組織体制の構築が進みました。

 

僕はというと現在大学四年ということもあり、メインに実行委員として参加することはできないので相談役のポジションを設けてもらいましたよ。

まあお飾りみたいなものですけど、ええ。

 

それにプラスして一応このイベントのOB会を立ち上げ、僕がOB会の会長になりました。

 

とここまでが二週間くらい前のmtgで決まりました。

ここからが本題。

OB会も活動を始めます!

 

OB会、何するの?

まずはこちらをご覧ください。

hanbaikoshien.net

とちぎハイスクールフェスティバルはぶっちゃけた話このイベントを参考にスタートしています。

 

こういうサイト、欲しくないですか?

僕は欲しいです。

なので作ります。

とちぎハイスクールフェスティバルOB会の最初のミッションはイベントのHPを作ることにしました。

でもただ向こうがやってるからこっちも!のスタンスではやりたくないです。

向こうより、単純にHPとして面白く、またイベントがより地域に根付き愛されるイベントになるような発信をしていこうと考えています。

 

現在のビジョン

この話をOB会の会議に持って行きました。

ちなみにOB会には俺しかいないので満場一致でこのミッションに取り組むことになりました。

 

現在コンテンツとしては

・イベントのabout

・イベントの歴史

・更新コンテンツ(実行委員長へのインタビュー、参加団体の紹介記事、昨年のイベントの様子などなど)

 

のあたりを考えています。

 

特に差別化を測りたいのは更新コンテンツ。

深い記事を作り、イベントそのものに愛着を持ってもらおう!ということですな。

 

盛りだくさんの課題

とここまで理想をペラペラと書きましたが、

アオイケ別にHP作れないし、取材行こうにも来年栃木にいねーしでお笑い状態なのです。

 

卒論終わったら以前ちょっとだけ行ったHTMLの勉強を再開して試作版のHPは作ろうとは思ってます。そのさきも一応ITよりの会社なのでスキルを得て行きながら、休日にどんどんアップデートして行こうと考えています。

インタビュー記事も3月中に最後のご挨拶を兼ねながら話だけもらっておこうね。

取材記事も別件で栃木に来ることはあると思うので(ほぼ誰にも言ってない話絡み)、そこでやろうかなとか色々とりあえずは考えてます、とりあえずは

 

今後のビジョン

最終的にこの業務、OB会ではやる気がありません。

OB会を母体とした学生クリエイター集団を作りたいと思っています。

それかOB会内の独立組織。

OB会自体にはイベント関わった人全員に参加して欲しいから

 

現在こうして自分の思ったことを雑に発信するブログを不定期に更新していますが、元々はゲーム系のブログである程度の集客を稼ぎ、そこからライターになりたい!みたいな雑な動機で自分のコンテンツを作ってはいましたが、あくまで個人でやってるせいで、スキルアップは難しいし、人に見てもらうことも少なく、まあまあの虚しさが生まれました。

そこでもっとオフィシャルな場で活躍したいと思って参加したのがしーたすプロジェクトであったり、宇ー太の運営だったりしたわけです

 

僕は縁があり、こういったクリエイティブな仕事をしっかりとした場でやることができましたが、全ての人がそういったチャンスを得ることはできないと思います。

うちの弟もそうです。

現在学校がつまらなくて引きこもりつつ、でもゲームプログラマーになりたいからお家でシコシコプログラミング勉強してるとか

 

だったら僕がそういう(言い方悪いけど)くすぶってる人間にチャンスあげたいなって。

 

だから後々はチャンス欲しがってる若い子の第一歩になるような組織を作りたい。

ハイスクールフェスティバルを踏み台として利用しまくって、僕はめちゃくちゃスキルつけてやる。

新しいまちづくりへのアプローチを示してやるよ。

 

とこんな感じです

とりあえず色々書いたけど何よりも実績がないのが事実!

まずは僕が作る!

そのあとに学生でweb業界憧れてるやつなんでも集める!

ライターでも、プログラマーでも、ウェブデザイナーでも、アナリストでも、何がやりたいかわかってないやつも全員集めるぞ。

そして組織が育ったら、ハイスクールフェスティバルの他にも様々な場で売り込んでいこうぜ!

って感じ

 

そのためにしばらくは会長なんて名乗らない、

代表権なくなるから()

 

改めて、とちぎハイスクールフェステイバルOB会 代表 アオイケでした。

 

 

 

 

フォトジェニックのバリューは高い


つるとんたん」という外食チェーンをご存知だろうか?


テレビにて著名人が何人も利用した話をしていて知り、つるとんたんという名前の響きや、バカでかい器でうどんが出てくるという断片的な情報は僕の好奇心をくすぐるには充分だった。


呑みに行って話すわけでもないのに飲食店に、しかもわざわざ東京で、しかもうどん屋に、誘えるほどの友人もいなく、一人カラオケから始まり、一人回転寿司、一人焼肉をこなした経験のある自分にとって、こんな店一人で行ったるわ、と就活時期の某日、夜行バスまでの暇つぶしとして利用した。



時刻はまもなく23時になろうかという頃であったが、店内は賑わっていた。

店によっては明け方4時までやってるらしい。

芸能人から二次会で利用した話が聞こえるのもうなづける。


一人で、と伝えるとすぐに案内された席は3人は座れるかという長椅子だった。

長方形のテーブルをしきりで分け、片面ずつ使わせている。


たかが一人に与えられた莫大なキャパシティにとまどった結果、初めは少し端に座り、もう一人座れるスペースを空けて置いたが、ここにもう一人座られてもな、と立ち位置(座ってるのだが)を真ん中に戻す。

なんだか落ち着かない。


落ち着かないのはそれだけではない。

店外からはしきりだと思っていた現在向かいあっている壁。

開放感のためか、胸のあたりまで向かい側が空いているのだ。


悪い予感は的中した。

直後にカップルの来店。

しかも二人ともシックに黒で決めやがって。

東京人かよ。


10分ほどしてうどんが来た。

初来店だしシンプルに、ノーマルなうどんと天ぷらの盛り合わせ。

値段は1000円ちょいとメニューの中では平均的だが、うどんに出す価格としてはちょい寒い。


何処か目の前の空間から視線を感じたのか、そそくさと無音カメラでその馬鹿でかい器に入ったうどんを撮影した(後にブレブレの写真を確認することになる)私は、ついにうどんへと箸を伸ばす。



夢にまで見た芸能人御用達の店。

創作高級うどん。

バカでかい器の独自性。



うん、普通。

普通だわ。

器のサイズ的に食べづらいからなんなら丸亀の方がうまいわ。

対面空いてて落ち着かないし、丸亀の圧勝だわ。





写真もろくに取れないくせにうどんに1000円もかけてしまった事実は僕の心を深くえぐる。

少し広くなった財布と心の隙間に通る風は、5月に吹くにしては少し季節外れな寒さだった。








人の死に目で泣く方法


今年母方の祖父母両方亡くしたんだけど全然泣けなかった。


ちなみに8年前くらいに叔父さん亡くしたときはめちゃくちゃ泣いたんだけど


確かに絡み薄かったからね、

埼玉の実家行っても、土間ありボットン便所の母方の実家より、WiFiありセンサーで蓋の開くトイレの父方の実家泊まるのも必然的というか

埼玉のくせにめっちゃ訛りあって意思疎通が一苦労とか



でも俺が祖父母の立場だった時に、孫に泣いてもらえないってどうなんやろなって


死んだあとのアンケートでありそうじゃん

お葬式での質問です。

お孫さんは泣いてくださりましたか?

めっちゃ泣いていた まあまあ泣いていた どちらとも言えない 泣いていない 

みたいな


その時泣いていないに丸つけさすの不憫だなって



そんな孫でごめんね


オチもクソもないけどそんな話。

革命のファンファーレin栃木に参加しました。

f:id:aoikebibouroku:20171223094832j:plain

あ、青池です。

 

キングコング西野亮廣さんの講演会革命のファンファーレが自宅から徒歩3分の場所で開催される(しかもタダで聞ける)ということで参加してきました。

 

講演内容は本の内容と被っているようだし、最近のブログにも述べられていることが多かったので長々とその話をするのではなく、思考プロセスとかガンガン省いた上で3テーマほど取り上げて自分の話と混ぜ込んで行こうと思います。

 

クラウドファンディングでテレビタレントは勝てない

f:id:aoikebibouroku:20171223095004p:plain

クラウドファンディング、流石に名前くらいは聞いたことありますよね、もう

西野さんはクラウドファンディング

信用を換金する装置」と定義し、

人気になるほど好感度を求められ、本音の言えなくなっていくテレビタレントは信用を得にくいため相性が悪いという話をしていました。

 

僕も似たようなイメージを持っていて、これからの時代ネットも信用社会だなと思ってツイッターを実名に切り替えてみたり、出会った人にはFB申請して、イベントレポをしっかり書いて、出会った人には自分から絡みに行って、と小細工はしてみましたが、所詮上部の付き合いで正解ではないことは重々承知だったんですね。

 

今後の信用社会、一人の先駆者として西野さんはホームレス小谷さんを挙げていました。

twitter.com

知らない人のために簡単に説明すると、ホームレスで1日50円でなんでも屋やってる元芸人さんです。

50円なのにめっちゃ頑張るから依頼者と飯行く話になる→仲良くなるの繰り返しで信用めっちゃ持ってる人。クラウドファンディングもバンバン成功してる。

 

今の時代、特にweb系ある程度見てきた身からすると、今の世の中セミプロのフリーランスがめちゃくちゃいるから何かズバ抜けたセンスや技術持ってないと太刀打ちできないと思ってたんです。いや太刀打ちというか対価は得られないんですよ。

クラウドソーシングでコピペまがいの記事量産して、ランク少し挙げてからじゃないと自由度のある記事なんて書いても金にならないし、なったところで文字数換算な世界でaというテーマで書かれた記事に価値があるだけで、青池の書いた記事であることには一円も価値がないわけです。

で、俺の何が間違ってたかっていうと、スタートライン、この世界に入っちゃったことが間違ってたんです。

 

一方の小谷さんはというと芸人レール乗ったけど稼げないから芸人レール降りて、ホームレス小谷レールで再出発した。

もともと稼げてないから1日50円でオッケー

中途半端に大学進学して就職の決まってる青池くんにはとてもじゃないが真似できない人生だ。

 

というわけで改めて信用を得て行ける人生を歩もうと思いました。

まあスクールフェスティバルとかジモトチとかでその流れへの乗り方は学べたかな、ちょっとは

 

 

届けるまでがモノづくり

今では「えんとつ町のプペル」が10万部規模のメガヒットとなったが、それまでの何冊か、売れ行きに苦しんだそう。

関係者の評判は良かった、読んでくれた知り合いからの評判も良かった。自分の中でも自信がある。

でも売れない。

その現状に対して売り方のコーディネートという発想に西野さんは至ったそうだ。

 

で僕の話。

僕も今年モノづくりしたんですよ。

しーたす!」ってご存知ですか。

f:id:aoikebibouroku:20171223103446j:plain

(I田さんの撮った画像オシャレだから勝手にめっちゃ使ってる、ごめん)

平たくいうと、県外出身者に栃木の良さを伝えるフリーペーパーを、取材から編集まで全部宇都宮大学の学生でやりましたってやつなんだけど

自分の配布分めちゃくちゃ在庫余ってまして

イベントで名刺がわりに使おうと思ったら先に配布されててむしろ自分の分もらったから増えちゃいましたーみたいな

友達に配ろうにも一年でサークル全部やめたし、半引きこもりの時期あったから学科にすら友達いないわーみたいな

まあ僕の中では典型的な作って終わりのモノづくりだったわけです。

(一年生の授業で配布、とかもやったけどね)

 

で西野さんの話に戻すんだけど、売り方のコーディネートということで

原画の貸し出しを無料にして、全国各地でやりたい人が気軽に絵本の原画展をやれるようにし、その原画展のパンフレットとして、思い出のグッツとして絵本を買ってもらうようにした、と。

そしたらバンバン売れるようになったと。

 

そこでしーたすも考えて見たんだよね。

どうやったら貰ってもらえるか。

お察しの通り、しーたすに原画はないですね。

まあ昨日の今日で全然思いついてないけど。

なんかより興味持ってくれる人に渡せたらいいなー

 

レターポット

解説はこちらで

lineblog.me

端的にこの発想は大好き。

でも僕はwebmoney的なものだと思っていたのでリンク先のイケハヤ氏の話はピンとこなかったのだけれども。

この辺仮想通貨と暗号通貨の棲み分けがごっちゃになっていて話がよくわからなくなるのだけれども。

 

父方のばーちゃんとのSMSなんですけど

f:id:aoikebibouroku:20171223110050j:plain

こんな感じで誕生日毎年一言くれるんすよ

(言い返し思いつかなくてドライな感じなのはごめん)

でも金は親経由。毎月の仕送りが七月だけちょっと華やかになる。

なんかありがたみ弱くなっちゃうよね。

 

実際レターポットというサービスが動き出したとして、うちのばーちゃんがやるとは思えないが、いいシステムだとはめっちゃ思ってる。

単身赴任中に子供に一言入れつつお小遣いとかでもいいし、被災地に「頑張れ!」って四文字送って40円間接的に募金するでもいいし、友達に「過去問送ってくれてありがとう!」って送ってジュース飲んでもらうでもいいし、

いっぱい活用の場あると思うんだよね。

てか俺ならばーちゃん巻き込んでやり取りが多くなるようにしますね、うん

 

 

さいごに

ここまで書いたところでトイレ行ってTwitter見たら、西野さんは最近レターポット換金できなくてもよくね、とか言い出したらしい。

言いたいことはわかるけど、導入で話してた差し入れの話とかとずれてくるし、なんつーか半宗教化してきて信者しかやらなそうなのでそこに関しては否定的なスタンス。

それでいいんだったらそれでいいし、僕はやらないだけ。

 

↓ここから本当のまとめ

 

僕昔ポケモンめちゃくちゃ好きで、

ゲーム=ポケモンみたいな人生してきて、

中学受験の面接の時に将来の夢は?って聞かれて

ゲーム作って、ピカチュウ超えるキャラクター作って、ディズニー超えるテーマパーク作ります!

的な話をしたんだよね

 

もちろん盛ったさ?面接だもん

当時から変に冷めた子だったし、ゲームデザイナーになりたいかどうかも怪しかった。

 

でも西野さんは俺より年上なのにディズニー倒すってマジで言ってる

そのためにマジで考えてマジで行動してる

 

ちなみに会社の面接では世界征服したいですって書いた。ちなみに前もブログで話したと思う。

一般的な世界征服とちょっとずれてるけど、今度は本気だ。

 

まあ面白いことやろうぜ、

 

 

 

 

 

 

アオイケ版2017年最強プレイリスト20

 

おひさ

アオイケです

みんな元気?

 

久々にブログ書こうと思ったらもう年の瀬だったので振り返り企画だよ

まずは音楽方面

2017年出会った曲を羅列してくだけのやつです。

出会った曲なので2017年リリースじゃないのも含みます。

また思い出した順だからランキングとかではない。

応援したい奴は埋め込みだよ、それだけでも聞いてね

それでは

 

1.Shape of You/Ed Sheeran

Ed Sheeran - Shape of You [Official Video] - YouTube

早くもブログの浅さがバレそう

街で聞いて耳に残って

「でっでっでー でっでっでー」みたいな有名なedm教えてって言ったら中高同期の子が見事当ててくれたというエピソードが

28億再生ってエグいね

 

2.不協和音/欅坂46

欅坂46 『不協和音』 - YouTube

まだ浅く行くぞ僕は

僕これのパフォーマンス見た時にびっくりしたんですよね

それぞれが大したことしてないのにめちゃくちゃかっこよく見えるっていうか

パフォーマンスとしてずるい

 

3.あなたには負けない/ゲスの極み乙女。

あなたには負けない(full spring ver.) - YouTube

色々あったけど川谷絵音やっぱやべえなってなる一曲

スルメ感がエグいというか

こいつが歌にするとなんでもパワーワードになる

強い

 

4.ゲゲゲイの鬼太郎/東京ゲゲゲイ

東京ゲゲゲイ「ゲゲゲイの鬼太郎」 - YouTube

ツイッターでは散々動画を流しているゲゲゲイがついにブログにも登場だァーー!!

楽曲もクオリティ高いけどこの人たち本職はダンサーなのでぜひMVみてね

めっちゃかっこいいよ

ちなみにyuyuちゃんが好きです

 

5.ハッピーウェディング前ソング/ヤバイTシャツ屋さん

ヤバイTシャツ屋さん - 「ハッピーウェディング前ソング」Music Video - YouTube

曲として、MVとして、歌詞として全部別のベクトル軸で完璧というヤバイ作品

2番のちょっと萎えてるところが好きです

リリース毎にありぼぼパート声高くなってるし、このペースで行くと三年後とかにはモスキート音になるでほんま

 

6.星降る夜に/からっぽペペロンチーノ

ここで急にガチの無名バンド。

さっきツイッター見てきたらフォロー150ちょいしかなかったぞ。

ちょっと邦ロックに寄った相対性理論って感じ

Shiggy.Jrとかにも近いかも

ちなみに好きな曲は音源youtubeになかったので別曲を

彼葉/からっぽペペロンチーノ - YouTube

 

7.私の好きなもの/ラブリーサマーちゃん

ラブリーサマーちゃん「私の好きなもの」Music Video - YouTube

今年上半期の無限リピソング

MV出てくる女の子みんな可愛いので観賞用にでも

 

8.ダダダダ天使/ナナヲアカリ

www.youtube.comリアルボーカロイドとしてついに地上に降臨した最高の天使ナナヲアカリちゃん

楽曲の中毒性、そして耳に残るその声とボカロ楽曲のたどりつく一つの完成形だと思ってる。

 

9.DANCE DANCE DANCE/女王蜂

女王蜂 『DANCE DANCE DANCE』(Full Ver.) - YouTube

今年1のCDだと勝手に思ってる女王蜂5thアルバム『Q』よりこの曲

個人的に女王蜂の良さを残しながらうまくシェイプアップしたというか、

ゴッピ(音楽好きな友人)は彼らのことを才能にまだ俺たちが追いつけないと言っていたが、この曲はちょっとだけ歩み寄ってくれた気がする

 

10.君にジュースを買ってあげる/グループ魂

live - YouTube

もちろん聞いたことあった曲だったけど、改めて聞いてたら涙出てきたので載せる

ケロロ軍曹懐かしいね

もうこの曲十年以上前の曲なんだよ、、、

 

11.クラブナイト/andymori

andymori「クラブナイト」〜SWEET LOVE SHOWER2012〜 - YouTube

気づいたらandymoriで一番好きな曲にまで上り詰めていた

なんかこの曲すごくワクワクさせてくれるんだ

DJやついいちろうのコンピアルバムで知って、今年のビバラでもかけてくれました。

会場外ステージということもあってもっと大衆的な曲ばっかり流してたけど、この曲だけ客の反応もちょっとイマイチだったけど、俺は涙が出るほど嬉しくて

「君のプレイリストは 僕の心のど真ん中」ってね

 

12.IDOL SONG/大森靖子

大森靖子「IDOL SONG」Music Video - YouTube

今年もいっぱいMV作ってくれたけど僕の好きなのはこれ

キチガイア流しながらバイト向かうとちょうどこの曲くらいでバイト先着くんだよね

今までの推しが走馬灯のように駆け抜けて最高

 

13.Sucker for Pain/略

Sucker for Pain - Lil Wayne, Wiz Khalifa & Imagine Dragons w/ Logic & Ty Dolla $ign ft X Ambassadors - YouTube

大森靖子から急カーブ

昨年公開のスーサイドスクワッドの劇中歌です。

就活で夜行バスで名古屋に行く際にリピりまくってました

「夜に悪い奴が集まって何かする」感溢れて好き

 

14.Pinsir/Neroz

Neroz - Pinsir | Official Videoclip - YouTube

日本人でも初見で頭悪くなれるゴリゴリのedm

pinsirはポケモンカイロスのことです

なんでカイロスで曲作ったんや。。。

 

15.マンマミーヤ!/MONO NO AWARE

www.youtube.com今年のベイキャン発掘枠

詳しくはこちらで書いてます

aoikebibouroku.hatenablog.com

16.This is a pen/Helsinki Lambda Club

Helsinki Lambda Club − Live, Live, Live 1 - YouTube

ベイキャン発掘枠その2

正統派なので特にいうことはないです。

僕も実際に見たベイキャンプでのステージの映像が上がっているのでぜひ

 

17.めしあがれ/NakamuraEmi

音源なし、ごめんね

他楽曲のヒップホップ感溢れるグルーヴも好きなんだけど

この曲の歌詞、またブルース調の歌い方が本当に好きで泣ける一曲

親元を離れた今だからこそちょっとずつ歌詞に共感できてきてるのかななんて

 

18.仏像殺人事件/宗教法人マラヤ

宗教法人マラヤ【仏像殺人事件】 - YouTube

どハマりした後調べたら一週間前に無期限活動休止してた

よりエグミある攻撃的な相対性理論

 

19.完全無敵のぶっとバスターX/魔法少女になり隊

魔法少女になり隊 『完全無敵のぶっとバスターX』 - YouTube

推されてた割にちょっと伸び悩んでたかな、うん

 

20.フェスだして/バックドロップシンデレラ

www.youtube.com最後はこれで

無事出してもらえてハッピー

俺も一緒に踊りたいから俺の行ける範囲のフェスでも呼ばれてくれー!!!

 

 

 

 

終わり!

ほんとは70曲くらいやるつもりだったけど時間ないしコメント思いつかないし疲れたし終わりー!!!

 

 

 

 

 

うちの学祭ライブ実行委員営業努力が足りてない説

 

学園祭シーズンですね。

 

私の通う宇都宮大学でも11/18、11/19に峰ヶ丘祭が開催されます。

 

学園祭の楽しみ方って色々あると思うんですよ。

例えば屋台とか、学生の展示とか発表とか、

その中の一つに学園祭ライブがあるじゃないですか

今年うちにはBRADIOってバンドが来るんですけど

f:id:aoikebibouroku:20171106095745j:plain

 

その学園祭ライブについて今回僕が持ってきた説がこちらです。

 

 

うちの学祭ライブ実行委員営業努力が足りてない説〜!!(CV:浜田雅功)

 

 

検証へ

今回検証に使うのは

宇都宮大学学園祭ライブ2017 (@melosta17) | Twitter

と比較対象として筑波大学にて学祭ライブの企画を行った

TMP(つくばミュージックプロジェクト) (@Tsukuba_Music_P) | Twitter

を見ていくものとする。

 

まずは宇都宮大学のアカウントを見ていこう。

 

botかよ

 

ツイートはだいたいこれ

あとは販売終了時間のお知らせとか、時々おすすめ曲と称してyoutubeのリンク流してるくらい。

ラジオ出演での告知もしたみたいだけどまあその程度かなぁ

 

てか書くことほんとねぇなこのアカウント

 

で、毎年毎年「チケットあんま売れてないらしいよ」

「あんまり有名なバンドじゃないしねぇ」みたいな話を聞く

アーティストのせいにするなよなマジ

 

無料ってなんだよ

 

無料ってすごくない??

しかも2バンド

どうやってお金捻出してるかというと学祭でプルコギ丼売ってその売り上げで呼んでるらしい

打ち上げウェーイで売り上げ使わないなんてマジ尊敬するわ

 

プルコギ丼買ってもらうためにもちゃんと学祭に人を呼ばなくちゃいけないわけで、

そのために色々やってるのでご紹介

 

まずこれ

tsukuba-music-project.com

バンド紹介記事

俺の100倍上手

シンプルで読みやすいけど経歴わかるしめっちゃ興味わく

 

あ、俺のMONO NO AWARE紹介記事もよければ

aoikebibouroku.hatenablog.com

 

次はこれ

 

ツタヤとコラボ

一つのライブに地域連携やれるのも学祭ライブならではだろうか

 

 

最後に

これおすすめ!で終わらず短くまとめてきた

一曲3分とか聞くのは、、、ってなっても45秒ならすぐ手が伸びる

 

長い説明一切なし、「すごいぞ、」でわからせていくハイセンス

ちゃんと公式に許可取らないと作らせてもらえないだろうし、色々動いてるなぁ〜って

 

 

あとさっきはアーティストアーティストのせいにするなって言ったけど

呼ぶバンドでも差が出てるかなーとは思う

 

ライブ行くとわかるけどBRADIOってちょっと年齢層高めなんだよね。

去年のNICOも世代的には今の大学生より一回り上かなって

 

一方の筑波大学

リーガルリリーなんて若手注目株の大本命

MONO NO AWAREもぐいぐいきてる

 

去年も忘れらんねぇよだったかな、いいチョイスだよね

 

 

 

 

まあそんな感じでちょっとは参考にして営業努力してほしいなって

じゃないとアーティストがかわいそうかな

 

 

終わり

 

 

お知らせ

宇都宮大学峰ヶ丘祭のステージのサポートを行う予定です。

内容は宇都宮大学公式ゆるキャラの宇ー太のステージ

日にちは11/18(土)で時間は改めてお知らせします。

遊びに来てね〜

 

 

本日の執筆のお供

 

INTELLIGENCE(初回限定盤)

INTELLIGENCE(初回限定盤)

 

 ※夜ダンは千葉大でライブしてました

例のハナシ その1

 

これから時々、例のハナシ

もとい大学一年にやめたあのサークルのハナシを時系列ぐちゃぐちゃで気の向く時に書こうかななんて、

 

あ、バンドサークル方じゃないよ

そっち続けてたら続けてたで今の僕はないとも思うけど

 

 

自慢、というわけでもありませんが、就活中一個絶対に貫くと決めていたことがあって、

就活ビジネスにできるだけ頼りたくないなぁって

まあもちろんリクナビとかマイナビ経由で面接申し込んだから完璧にゼロにするなんて元来できないわけで

どこと接したくなかったかっていうと、面接対策とか自己分析アドバイスとかそういうの

あれに乗っかりたくなかった

人によって向き不向きはあると思うし、そういったものを批判しているわけではなくて

僕って人に流されやすいし影響されやすいから絶対変なイメージ凝り固まると思ったんだよね。

 

で例のサークル入った理由に繋がるんだけど

僕がそのサークル入ったのって完全に就職意識なんだよね。

大学一年の僕にも断片的な就活の情報というのは流れてきていて

やれ学歴フィルターとか、やれインターンやってないと死ぬだとか、やれバイトリーダーだらけとか

それをすごい気にしてしまった僕は(まあ公務員志望だったってのもあったんだけど)

実態のない不安?というかなんというか

軽音やってるのってマイナスになるのかなとか運動部じゃないから根性なく思われる?とか色々考えてしまって、

で、別にやりたいってわけじゃないけどボランティアやろうと思って

「(大学名) ボランティア」でTwitter検索

めでたく例のサークルにたどり着いたわけ

 

所詮そんな感情でボランティア始めたやつなんて薄っぺらいんだよね

もう六月にはグロッキー(金銭面もきつかったけど)

先輩に説得されて残ったけどやっぱ続かなくてって感じのオチ

 

しょうもない13ヶ月、けど基礎的なスキルと反面教師的な学びは多かったかもね

 

 

今まで表向きのことはネタにして自虐して断片的に話してたし、所詮言い訳にしか思われないと思って誰にも話してなかった話

ぼくんちは仕送り少なめかつ奨学金無しという貧乏家計でしたが

そこにサークルの合宿という名の出費が3ヶ月に一回ほどのペースでやってきてたのです。

で例のサークルは活動日が外せないのが週三日プラス行事前は土日も仕事

で一年生だったのでサークルもぎっしり

 

何が言いたいかっていうと働く時間ないのにお金は稼がなくちゃいけない状況が無限に続くんだよね

生き地獄っていうかなんていうか

 

メンタルも体もやられちゃってさ

その頃バイト三個もバックれてやめちゃったんだ

わざわざ紹介してくれた友達もいたのに本当にごめん。

これについてはただの言い訳だとも思ってるし、謝るしかできないんだけど、

こういう事情もあったんだなってちょっとだけ察してもらえたらなって

 

そのあとは空き時間で日雇い行ったり

キャベツの芯をくり抜く機械にキャベツをセットする仕事とかほんと病むかと思った

でも普通のところだとまたばっくれちゃうかもだし

そもそも人間不信になってて人間関係作るのが嫌になってたし

でも合宿費先輩に立て替えてもらったりでもうぐちゃぐちゃ

 

でもやめれないんだよねサークル

 

誰にも相談できないし

てかその頃は一番接点あるのがサークルの人だったし

 

そもそも存在価値がなくなる気がしてさ

 

おかげさまで一年後期に8単位落として、

春休みは頑張って仕事してたけど空回りしてさ

しかもやってる仕事は新歓

自分がやめたいサークルに人誘ってんの

マジウケんね

 

そのあといつだっけ

ドアノブにベルト巻いてずりずり腰下げてしまってく首の痛みに快楽覚え始めたあたりでやっとやめる発想出たよね

めでたしめでたし

 

と以上鬱告白日記でした。

 

だからなんか就活ビジネス乗りたくなかったねってハナシ

終わり

またね

 

 

あとがき

色々書いてて思ったけど結論はお金ないのがスタートラインだし、お金って怖いなぁって思いました笑